留学先で選ぶ

アメリカへの留学アメリカへの高校留学

セイント・トーマス・モア・スクール St. Thomas More School

生 徒 数 175人
学校の場所 コネチカット州ガーデナー湖のほとり
学校の形態 私立男子ボーディングスクール
ESLの有無
滞 在 方 法

ニュー ヨークとボストンのほぼ中間、コネチカット州最大の湖ガーディナー湖のほとりに位置するセント・トーマス・モア・スクールは1962年に創立された大学進 学準備のためのプレップスクールです。生徒たちのやる気を引き出すことで、学力はもちろん、運動能力、芸術性、モラル、リーダーシップなどトータルな人間 教育を行っています。生徒は全員寮生、つまり全寮制の学校で全体の30%は世界各国からやってきた留学生という、国際的雰囲気もこの学校の大きな特徴の一 つです。
留学生の比率が高いことからもわかるように、この学校は積極的に留学生に門戸を開いていますので、ESL(英語を母国語としない人のための英語の授業)が大変充実し、英語力がほとんどない初心者でも入学は可能で、必要に応じて1対1のレッスンも提供しています。

こ の学校の特長は徹底した少人数教育で、1クラスの人数は最大で12名、平均すると10人程度と大変に少ないのが魅力です。さらに職員数が生徒数の割に多 く、生徒と教職員の比率はおよそ1:6ですから生徒一人一人隅々にまで目が届きます。そして、受験指導のベテランカウンセラーが一人一人の生徒に適した進 路を時間をかけてきめ細かくアドバイスするので、毎年100%の生徒が大学など上級学校へ進学しています。

しかし、人数が少ないとはい え、決してこじんまりとした小規模の学校ではなく、キャンパスはおよそ100エーカー(東京ドーム8個半に広さ)もあり、生徒たちはその広々とした緑豊か なく空間で、サッカー、野球、ゴルフ、テニス、クロスカントリー、ボートなどの屋外スポーツや、バスケットボール、バレーボール、アイスホッケー、柔道な どの室内スポーツを楽しんでいます。特に、バスケットボールには全米に名前の知れたコーチが指導に当たっており、スポーツの奨学金で大学へ進学し、プロに なった選手もたくさんいます。すべての生徒はいずれかのスポーツに参加することが義務付けられている関係で、キャンパスはいつでも活気にあふれています。

ページの先頭へ