留学先で選ぶ

イギリスへの留学イギリスへの高校留学

ウッドブリッジ・スクール Woodbridge School

生 徒 数 960人
学校の場所 イングランド東部のサフォーク州の街中の小高い丘の上
学校の形態 私立共学ボーディングスクール
ESLの有無
滞 在 方 法

イングランド東部サフォーク州の人口1万人程度の町ウッドブリッジ市街地の丘の上に位置するウッドブリッジ・スクールは1577年に創立されたこの地方きっての歴史を誇る名門の私立共学ボーディングスクールです。丘陵地帯に広がる80エーカー(32ヘクタール)の敷地は変化に富んで趣があり、一歩中に入ると街中にいることを忘れさせてくれます。 ウッドブリッジ・スクールは学力レベルが相当高く、毎年5人程度オックスフォードやケンブリッジ大学へ進学していますが、この学校で最も評判が良いのは音楽部門です。学内には3つのフルオーケストラと3つのバンド、5つの合唱団、および20を超える小さな合奏団があり、毎年60回を超えるコンサートやリサイタルが催されています。ヨーロッパへの演奏旅行も行われています。 スポーツ活動も盛んで、アーチェリー、陸上、クリケット、クロスカントリー、乗馬、フェンシング、サッカー、ゴルフ、ホッケー、ネットボール、ボート、ラグビー、セーリング、水泳、テニス、ウインドサーフィンなどが行われています。学生寮も完備し大変面倒見の良い寮長家族が生徒たちを親身にサポートしていますが、収容人員が男女それぞれ15,6名程度ですので、入寮希望者は早めに申込みをする必要があります。

シックスフォームでは、伝統的なA レベルコースが用意されていますが、この学校の特長として他の学校に先駆けて3年間のAレベルコースも設置されています。これは主として、英語力にハンディのある留学生を対象としたもので、1年目は他のイギリス人生徒たちと一緒にAレベル(AS)の科目を勉強し、校内テストや模擬試験も受けますが、夏学期に行われる本番の試験は受けません。そうすることで、Aレベル1年目に必要となる重要な知識や技能をしっかり身につけてから、翌年同じコースを再び受講するため、本番の試験で良い結果が取れると期待出来ます。イギリスへの高校留学、とくに高学年での留学はAレベルのハードルが高く、これまで最初から相当高い英語力があるか、あるいはかなり若い年齢からスタートしないと難しいと言われてきましたが、ウッドブリッジ・スクールのような柔軟な教育システムを導入する学校が増えるにつれ、それは過去の話になりつつあります。

ページの先頭へ