留学先で選ぶ

イギリスへの留学イギリスへの高校留学

セント・エドマンズ・カレッジ St. Edmund’s College

生 徒 数 800人
学校の場所 ロンドン北部郊外の広々とした田園地帯
学校の形態 私立共学ボーディングスクール
ESLの有無
滞 在 方 法

ロンドンの中心部から北へ約30マイル(約50キロ)、ロンドンとケンブリッジのほぼ中間地点にあるハートフォードシャーの人口1万8千人ほどのこじんまりとした街近くに広がる田園地帯に位置するセント・エドマンズ・カレッジは1568年に創立されたイングランドで最も古く歴史のあるカソリック系の学校で、現在は共学の私立ボーディングスクールとして、カソリック以外の留学生も海外から受け入れています。

セント・エドマンズ・カレッジは400エーカー(160ヘクタール)というとてつもなく広大な敷地を持っていますので、生徒たちはのびのびとスポーツ活動や寮生活を送っています。

生徒の学力レベルはやや高く個々のレベルに応じた大学へ進学することを期待されています。広々としたグランドや全天候のテニスコートやスカッシュコート、室内温水プールなどのスポーツ施設が完備しており、陸上、バドミントン、バスケットボール、クリケット、クロスカントリー、フェンシング、フィットネス、サッカー、ゴルフ、体操、ホッケー、ネットボール、ラウンダー、ラグビー、射撃、スカッシュ、水泳、卓球、テニス、バレーボールなどが行われています。文化活動としては、チェス、合唱、コンピュータ、演説、ドラマ、釣り、ライフセービング、オーケストラ、バンド、陶芸などが行われています。

生徒の募集は毎年11歳、13歳、16歳の年齢に相当する学年で行っていますが、欠員がある場合には問い合わせベースで対応しています。カリキュラムとしては、10年生から2年間のGCSEコースがはじまり、12年生(シックスフォーム)からは2年間のAレベルコース、あるいは2013年度から導入されたインターナショナル・バカロレア(IB)コースのどちらかを選択できます。

ページの先頭へ