アルファ留学からのお知らせ

留学関連情報

2018年09月14日

カナダの夏を満喫!- ウインチェムナ・サマーキャンプ 2018 体験レポート

 

 

参加生徒

名前:   Hちゃん。 Rちゃん。 Mちゃん

学年:   高校一年生・高校一年生・中学二年生

期間:  3週間 8/3-8/23,2018  4週間 7/27-8/23,2018

 

1.【印象にのこった授業・どんな授業でしたか?】

A1.一枚の写真を見て、みんなで物語を作り、発表する授業です。

最初、一人で物語を考えて発表し、その後みんなで話を繋げました。その時、みんなの考えが違ったのでより良い物語を作るために、話し合い、英語で意見を共有し合うことが新鮮でした。

A2.ペア-になって、片方が隠れた文章を探し、丸暗記して、もう片方に伝え、書いてもらい、時間制限の中、競い合う授業です。

A3.カナダについての質問に答える授業です。カナダについても多くを学べました。

 

2.【印象にのこったアクティビティ-や遠足・なぜ印象にのこりましたか?】

A1.カヤックが印象に残りました。まだ話したことない人と話をしたり、距離が縮まり会話をするきっかけとなりました。またインタ-ナショナルフ-ドディでは、私は中国料理を作る手伝いをしました。お箸の使い方や、スパイスの話をしたりして、会話が広がりました。

A2.ロッククライミングです。初めて命綱をつけて下りたりしたのですが、怖かったです。

A3.カヌ-です。英語を通じて一緒に力をあわせて、精一杯カヌ-をこいだことは、印象的でした。

 

3.【キャンプでは、何が印象にのこりましたか?】

A1.キャンプファイヤ-です。みんなでギターに合わせて歌い、ケーキやマシュマロを食べました。

A2.トイレです。 山奥だった為、流すことができず、トイレに入った瞬間、猛烈な匂いでした。

A3.キャンプは全て印象にとこっています。中でもキャンプファイヤ-とバレ-ボ-ルが好きでした。

 

4.【印象にのこった先生やスタッフ・なぜ印象にのこりましたか?】

A1.ルーカスという先生が印象に残りました。バレーボールを優しく教えてくれたり、料理を一緒に作ったり、ギターのコードの話で盛り上がりました。

A2.サムです。優しく、いつも生徒優先に考えてくれました。生徒の事を思って泣いてくれるほど、生徒思いの先生です。

A3.ベ-コン先生は、いつも怒っているような印象がありました。

 

5.【一番楽しかったこと】

A1.バレーボールをしたことです。バレーボールは唯一嫌いなスポーツでした。でも、このキャンプで大好きになりました。ミスしても誰もせめることなく、優しくコツを教えてくれました。ボールが回ってくる時、私の名前を呼んでもらい、頼られているように感じ、とても嬉しい気持ちになりました!

A2.アイスホッケ-です。転んだり、怪我をしたり、難しくて大変でしたが、ゴ-ルに入れた時の感覚は最高でした。

A3.キャンプの5日間です。充実しすぎていました。

 

6.【一番辛かったこと】

A1.最後、みんなとお別れする時です。初めてできた外国人の友達は私にとって貴重な存在でした。こんなにも苦労して作った友達は、今までにいません。涙がでました。今回のキャンプで友達ができたことは、私の自信に繋がりました。忘れられません。

A2.キャンプ地にシャワ-がないことです。シャワ-を5日ぶりに浴びた時は、ありがたさを感じました。

A3.自分の気持ちを上手く英語で伝えられなかったことで、先生に勘違い(誤解)をさせてしまったことです。

 

7.【え!!!と思ったハプニング】

A1.友達が先生と喧嘩してしたことです。言葉の壁があっても喧嘩はあるのだなと驚きました。

A2.他の国からきた生徒が、使用済みのトイレットペ-パ-を流さず、ゴミ箱に捨てていたこと。

A3.キャンプの際、先生が夜、お酒を飲んでいて、次の日生徒より起床が遅かったこと。

 

8.【ホ-ムシックにはなりましたか?】なってしまった場合、克服方法はどうしたのですか?】

A1.一度だけなりました。でも周りにいた人達が慰めてくれました。その時みんなも一度家に帰りたいと言っていて、みんな考えていることが同じだという話をして、みんなで笑っていたので私の不安はすぐになくなりました。

A2.キャンプの時になりました。自然に癒されました。

A3.なりませんでした。

 

9.【ご自分が学んだこと、気がついたこと、成長?したかな。と思うことを教えてください。】

A1.相手の話を最後まで聞いて、相手が何を伝えたいのか、何を考えているのかを理解しようと努力するようになりました。

A2.以前まで、訳していた自分がいましたが、今は考えずに、訳さず話しかけることができるようになりました。

A3.日常会話表現が少しずつ覚えられたこと、使えるようになったこと。

 

10.【英語力を5段階評価で、自己評価してください。】

出発前⇒帰国後

A1.リスニング   2⇒4  スピ-キング 2⇒4   ライティング   1⇒3    リ-ディング1⇒3

A2.リスニング   3⇒3  スピ-キング 2⇒3   ライティング   3⇒4    リ-ディング4⇒4

A3.リスニング   2⇒4  スピ-キング 1⇒3   ライティング   0⇒1    リ-ディング2⇒2

 

11.【来年参加する学生へのアドバイス】

A1.不安な気持ちは絶対に新しい友達が吹き飛ばしてくれます。たぶん、1番最初に友達ができると、自分に自信がついてどんどん友達が増えていくと思います。

A2.仲良くなった友達に、ちょっとした日本のプレゼント(お菓子等)を持参したり、恋しくなった時に日本食を持っていくのもよいと思います。また日本食を学んでおくことも必要だと思います。

A3.キャンプ時は気温が低くなるので、上着が必要です。日本のお菓子は喜ばれます。

 

保護者の感想

 

1.参加前と参加後にどのように変わったか?

○もっと英語をきちんと本格的に勉強したいという気持ちが高まったようです。

○カナダで知り合った新しいお友達とも、今でも毎日連絡を取っている様子です。

○自分の意見をはっきりと伝えるようになりました。学校での出来事も家でよく話すようになり、その出来事について自分の意見を家族に聞いてほしいという姿勢が感じられます。

○仲良くなったお友達と英文でやりとりをしています。

○塾でも外国人の先生とお話する時間が長くなり、英語を使うことに楽しみを覚えているようです。

○自信がついたような気がします。

 

2.参加前、参加中、アルファ-留学に対し感じたこと。

○直前の体調不良に、ご相談させていただきました際も大変親身に対応して頂きましたことを感謝です。

○参加前の親切な説明で安心して参加させることができました。写真等も見せて頂いたので、安心して出発できました。

○カナダに出発してからも子供たちの様子について常に気にかけ、迅速に対応して頂きました。

○参加中、子供のことを、気に留めてくださいました。

 

3.アルファ留学を選んだ理由

○二年前の留学フェアで、様々な形でご相談させて頂き、今後の長期留学のステップとして、また、新しいモチベーションを得るきっかけとして、ウィンチェムナを勧めて頂き感謝しております。

○兄の長期留学よりお世話になっており、トラブルがあった場合でも、どんな状況でもすぐに対応してくださり、とても信頼しておりましたので、今回の娘の参加を私も楽しみにしていました。

○お友達の紹介です。

ページの先頭へ