アルファ留学の特徴

25年の実績と信頼。お一人お一人をとことんサポート!
  • 「オープンな会話を通して、生徒さんとご家族のニーズにお応えする事、外国人と英語でコミュニケーションをする事等がとても好きで、日頃からこのお仕事を通じて多くの事を学んでいると実感しています」

アルファ留学アカデミー4つの特徴

1 高校留学体験者と子供を高校留学させた経験者が成功へ導きます。1 高校留学体験者と子供を高校留学させた経験者が成功へ導きます。

同じ海外留学であっても、中学・高校留学は大学留学や語学学校留学とは性質が全く異なり、成功するためには独自のノウハウが必要です。ところが、多くの留学団体はもともと語学留学や大学留学から始めて中学・高校留学の分野まで手を広げているようです。そのため、私たち中学・高校留学を専門としている者から見ると、かなりピントの外れたアドバイスをするところが多いように思われます。例えば大学への留学経験はあるが、実際に高校留学を経験していない他社のカウンセラーは、机にかじりつく勉強の重要性ばかりを強調して、クラブ活動やコミュニティ活動への参加を軽視する傾向があるようです。大学留学の場合はそれでよいかもしれませんが、高校留学の場合、最初から英語力がそれほど高いわけでなく、また精神的にもまだ不安定な年頃です。ですから、机に向かって勉強する事も大切ですが、それと同等あるいはそれ以上にクラブ活動やコミュニティ活動を通じて、あるいはホストファミリーとの生活を通じてネイティブの人たちと四六時中会話をすることが大切なのです。そうすることで、英語でのコミュニケーション能力が高まり、友達も増え、自信がついてやがて留学生活をフルにエンジョイできるようになるのです。こうなればしめたもので、成績も必ず向上します。言葉にすると簡単そうですが、実行するのはなかなか容易ではありません。でも、アルファ留学アカデミーでは、実際に高校留学をして苦労の末に充実した留学生活を送るコツを自らの手でつかんできたカウンセラーが、実体験に基づいた成功の秘訣を皆様に熱く伝授致します。また、15歳、16歳という多感な年齢のお子様を海外へ留学させるという事は保護者にとって大変勇気のいることでもあり、様々な不安をお持ちの事と思います。その点、アルファ留学アカデミーの代表は自ら子供を高校留学させた経験を持っていますので、保護者と同じ視点に立ってサポートやアドバイスを提供する事が出来ます。このように、留学生と保護者、両方の立場でお客様とご一緒に高校留学に取り組めるのが、アルファ留学アカデミーの特徴の一つです。

2 一人ひとりを大切にし、最後までとことん面倒を見ます

世の中には年間何百人もの高校留学を扱っていると誇らしげに吹聴する大手の留学団体があります。資本力を背景に莫大な広告宣伝費を使い、広い事務所に人を集め、次から次へと留学生を特定の国や地域にまとめて送り出しているようです。ビジネスという観点で考えると、これは確かに大変効率の良い方法です。決まった国であれば教育システムやカリキュラムは共通ですから、マニュアル化すれば経験が少ないカウンセラーでも、それらしいアドバイスを与える事は出来ます。既製品等を製造する工場などと同じ原理です。寄らば大樹の陰、という考え方に馴染んでいる日本人にとっては、カラフルで見やすい大きな広告と取り扱い人数の多さをみただけで、何となく安心感を抱きやすいものですが、中学・高校留学とは、そもそも既製品を作る製造業でも、パック旅行商品を販売する旅行業でもありません。教育、それも多感な年齢の子女を対象とした教育事業です。

「教育は人なり」- 教育事業に携わった事がある者なら誰でも知っている言葉ですが、一人ひとりの顔が違うように、中学・高校留学を志す人は一人ひとり異なる性格、年齢(学年)、学力、希望、家庭環境及び成育歴等を持っていますから、こうした様々な背景を持つ留学生を同じ教育システムやカリキュラムの留学先へ十把一絡げにして送り込む事自体、無理な話なのです。国が違えば、教育システムやカリキュラム、入学時期、選択科目やクラブ活動、留学費用等は全く異なります。カナダやオーストラリアなど大陸国家になると、同じ国でありながら州ごとにかなり異なります。また、公立学校か私立学校かによっても大きく異なります。当然、その生徒に向くところとそうでないところが出てきます。中学・高校留学を開始するにあたって最も大切な事は、如何にしてその方に最も適した留学先や留学プランを選択するか、ということです。これをなおざりにしてしまうと、後に重大な問題が起こる事がしばしばあります。

私たちは最初からその様なボタンの掛け違いが起こらないよう、お一人お一人からじっくりお話を伺い、その方に最もマッチした留学プランを時間をかけて一緒に考えて行きます。既製品ではなく、一つ一つオーダーメイドを手掛ける意識です。そして留学を開始した後も、中学・高校留学プログラムには留学生と保護者の方々の人生がかかっているのだ、ということを常に念頭において私たちは行動しています。必要に応じて現地スタッフや学校関係者と連絡を密に取り合いながら、つまづきかかった生徒には早めに手を差し伸べ、問題を起こした場合は本人、保護者、あるいは学校関係者を交えて原因を見極め、再発防止の手立てをともに考えてきました。本人と保護者が希望を捨てない限り、とことん最後まで面倒を見る。それがアルファ留学アカデミーの特徴の一つです。

3 必要な時に必要なサポートを提供します

アルファ留学アカデミーのサポートを一言で表すと、「面倒見の良さ」ではないかと自負しています。失敗が許されない高校留学だけに、留学前も留学中もとことん親身になって留学生や保護者に寄り添います。とはいえ、べったり甘やかすだけではありません。励ます時期と見守る時期の見極め、電話とメールの使い分けなど、メリハリをつけたサポートを提供するのが特徴です。「1週間に1度用があってもなくてもメールで連絡する」といった画一的なルールは設けられていない代わりに、留学生一人ひとりに応じたサポートを、それを最も必要とする時に提供するというのもアルファ留学アカデミーの特徴の一つです。

また、留学先には私ども専属の日本人ガーディアンが在住しており、緊急時の対応はもちろん、学習や人間関係、進路など、どんなことでも悩みが生じたら、すぐに日本語で相談できますので、留学生は安心して学習活動に専念できますし、保護者の方々にもご安心いただけます。

※ただし、国や地域、コース内容によっては日本人が近くに在住していないケースもございます。 その場合は、アルファ留学アカデミーのカウンセラーが直接現地の教育委員会やホストファミリー、および留学中のご本人と連絡を取り合って問題を解決しています。

4 やりたい事ができる学校を世界7カ国から選べる

生徒によって留学先でやりたいこと、叶えたい夢は異なります。アルファ留学アカデミーでは、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランドにスイスを加えた世界7カ国から、希望する科目やクラブ活動、ご本人の学力や英語力、留学開始時期と期間や目的、帰国後の進路希望、ご予算等様々な条件に最もフィットした学校や留学プログラムをご案内しています。

更に留学を開始した後に、他の国へ移りたいという希望や必要が生じた場合でも、長年かけて築いた世界中に広がるグローバルネットワークがありますので、その国の情報を提供したり、スムースに手続きを進めたりすることが可能です。例えば、ニュージーランドの高校からカナダの高校へ転校したいとか、オーストラリアの高校を卒業した後にアメリカの短大や大学へ進学したい等というケースでも楽々対応いたします。国を変えての転校をするなんて滅多にないケースではないかと思われますが、意外にこのニーズは多いのです。こういうことに対応できるのもそれがアルファ留学アカデミーの特徴の一つです。留学アカデミーのカウンセラーが直接現地の教育委員会やホストファミリー、および留学中のご本人と連絡を取り合って問題を解決しています。

ページの先頭へ